浮気調査でかかってしまう費用

浮気調査でかかってしまう費用

 

浮気調査費用は高いという概念があります。
どこにそこまでの費用がかかってしまうのかをまとめてみようと思います。

 

 

 

1.人件費
調査にかかる人数によっても違います。
近場の調査で調査員が一人の場合は1時間6000円ほどの金額となりますが、 実績もある2人の調査員が車などを使って、しっかりとその記録を残していくプランなどでは6000円の数倍になってします。

 

→怪しいとまず思ったときは、一人の調査員・探偵さんにお願いして、旦那・彼氏が帰宅が遅いもしくはこの日が怪しいと思った日に調査してもらいましょう。
会社の帰宅時間~3時間くらいでまずは白か黒かはわかるはずです。
不倫や裁判に発展しそうな場合は、次回に証拠をしっかり集めてもらうようにして、何でもなかった場合はここで終了となるので安く済みます。

 

 

2.交通費・移動手段
浮気調査の主な内容は尾行になります。
その方の行動を追いかけることになります。
移動手段は二輪・自動車・歩きなどとなりますが、会社まで車で通っているという方の調査となりますと、車代、二輪代、交通費はかかってしまいます。
出張時の調査などは多額となってしまうことが多いですが、出張時に浮気・不倫などの証拠を掴むことが多いことも事実です。

 

 

3.浮気調査後のレポートなど
調査をした後に、お客様にお渡しするカメラ映像や写真、データなどです。
もちろん初期の料金に含まれていることもありますが、別になっている会社も多いようです。
しっかりとした証拠をとってきた場合は確実に必要となりますので、その場合の金額も頭にいれておく必要があります。