浮気をしていたら何らかの兆候がある?!

浮気の兆候とは

浮気は早めに見つけた方が解決しやすいものです。

 

相手を信頼する気持ちは大切にしたいものですが、ちょっとした不安を感じたら、大ごとにならないうちに、早めに浮気を見抜くことが大事です。

 

携帯電話に対して神経質になっている

例えば、

  • 家の中にいるのに携帯電話を持ち歩く
  • スマホの表示画面を下向きに置く
  • 携帯電話を操作しているのを見られているのを感じると急に操作を止める
  • メールや電話の着信音が鳴っても応対しない

などの行動が見られたら、浮気の兆候である可能性があります。

 

対処法

携帯電話の着信履歴を確認します。パスワードでロックがかかっている場合には、携帯電話をパソコンに繋ぎ、パスワード解析機能のついているソフトを使ってパスワードを解除できます。
ロックが解除できたら、浮気相手とのメールを自分のPCに転送しておくと、証拠として使えます。
その後は、必ず送信履歴と宛先履歴を削除しておきましょう。
メールの内容から、どの程度の付き合いをしているのか、予測することができます。

 

 

生活態度が変わった

  • 服装の趣味が変わった
  • クローゼットの中に見たことの無い服や装飾品が増えた
  • 帰宅時間が遅い
  • 行き先を告げず毎週同じ時間に出かける
  • こちらのスケジュールを確認してくる

などの行動があったら浮気をしている可能性があります。

 

対処法
  • クレジットカードの明細を調べる
  • 財布やポケットの中にレシートやメモがないか調べる
  • 車の中にシートの位置がずれている
  • 見慣れないものがダッシュボードの中に置いてある

など自分以外の人が乗った痕跡がないか調べる
高速道路やガソリンスタンドのレシートを調べるというようなことで、どのようなことにお金を使っているのか、そんなところに出かけているのかなどということが、ある程度確認できます。

 

 

上記のような兆候を見つけたら、迷わず、浮気調査を依頼しましょう。
自分で、相手との浮気現場の写真を撮ったりすることは不可能ですので、専門家に任せた方が無難です。

 

浮気をしている男の特徴はこちら